親子米オーナー「もみまき体験」報告


親子米オーナー向けの「もみまき体験」

オーナー様5組中、3組が参加して、イロンゴファーム初めてのもみまきを、親子米田んぼオーナー様と一緒にできました。


ゲストハウスにお泊まりいただいた2組のお客様のお勧めで「伊勢ひかり」という品種を植えることに。実は、近くの友達も育てていることがわかり、池田家の三郎さんに何度も電話で教えてもらいながら、もみの前処理の準備をしてきました。


教えてもらった通りにしたら、鳩胸みたいに、ちょこっと芽が出てきて、良い感じ。もみまきの作業は、おじいちゃんと毎年やっていたので、それを思い出しながらやりました。


めちゃくちゃ暑い日だったので、みんな日焼けして大変でしたが、野外での体験を楽しんでいただきました。


ランチは、フィリピン料理の体験。


そして、午後からは、オプションで田植え機に乗る体験もしてもらいました!


皆さん、良い1日を過ごしていただき、子供さんは、帰りの車でぐっすりだったことでしょう!!


親子で食べる、お米作りを楽しんでいただき、ありがとうございます。


次の集まりは、6月19日(日)

晴天の場合、

午前の部は9:00 〜

午後の部は16:00〜

で予定をしています。


田植えに約2〜3時間かかります。

雨天時・曇天時はまた個別に連絡します。


それまで、皆さんが撒いてもらったもみを大切に育てて、良い苗を作っておきますね!!


*今年の親子米オーナーの募集は終了しましたが、ちょっと体験してみたいという方のために、どろんこ遊び体験・田植え体験のイベントは開催します!

詳しくは、「じゃらん体験 ゲストハウスイロンゴ」で検索!

https://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000214612/





Special Thanks to 池田三郎さん 橋本力男先生 水江庸介さん うのまきこさん 横田まゆみさん 今西ゆうひくん(元WOOFER) &フィリピン人技能実習生の友達 Ed, Boy, Carlo

閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示